サバイライフ★Blog

知りタイ?パタヤで遊びタイ!

★タイ(パタヤ)の観光情報&海外生活ブログ

harbormall_pattaya01
ハーバーモールがパタヤに上陸!2016年4月上旬〜OPENした小型のショッピングモールで場所はフードランド横と分かり易い。地下フロアには日本製品が充実したマックスバリュー(MaxValu)スーパーマーケット(24時間OPEN)、G〜4Fにはレストランやカフェ、Tukcom2号店(ITセンター)、AIS、D-TAC、TRUE等の通信キャリアほか。5〜7Fにはフードコート、ゲームセンター、子供遊戯場など家族向けの施設が充実している。
※OPEN 10:00AM〜21:00PM

harbormall_pattaya02
【パタヤ観光】 デパート(ショッピングモール)
【タイ写真館】 ハーバーモールパタヤ
Harbor Mall Pattaya 【Facebook】

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 海外生活ブログへ 
※グダグダ日記を読んで「フーン」と思った人はヨロピクリック!!
スポンサードリンク
      
スポンサードリンク

コメント

コメント一覧

    • 1. ヨッシー67
    • 2016年07月15日 19:23
    • 5 はじめまして。
      私は48才の日本在住、妻子ある男性です。
      今まで何度となくサバイライフはチラチラと拝見しておりましたが、今日初めて、バタヤJOYの随想を全て拝読し、非常にシンパシーを感じましたので、ついメッセージを送りたくなりました。
      H24年に初めて訪タイし、すっかりタイという国や女性にはまってしまいました。
      遊びは、初回からガンガン行ってますが、所詮は旅人と金銭目当ての女との疑似恋愛だと割り切っていました。
      が、今回の訪タイ時に、初めて本気で恋に落ちてしまったようです…
      それで、たまたま今日読んだ随想が、オーバーラップしたというか、すごく重く感じられ、シンパシーを感じてしまったわけです。
      しかも、バンコクのクラブで出会ったのですが、彼女はパタヤから遊びに来ていた子だったんです。
      帰国後、パタヤに行くことばかりを考えるようになってしまっていましたが、随想を読んで、ある意味、すごくシュールな現実を客観視でき、多少は冷静になった感じがします。
      一時の感情だけでは、どうにもならない壁や障害があるのも理解してますし、何より年来的にも私自身を取り巻く環境にも無理がありすぎますからね…
      この先、どうするかはさておき、未だパタヤには行ったこたがないのと、リタイア後にはパタヤかチェンマイでロングステイまたは永住したいと本気で考えていますので、もしいろいろとご指導、ご指南いただければ幸いです。
      ブログもホムペも楽しみにしておりますので、これからもよろしくお願いいたします。
    • 2. Daotok
    • 2016年07月19日 20:12
    • 返信遅くなりまして申し訳ございません。長々と書込みコメントありがとうございます。このコラムはもう10年以上も前の出来事で自分の中でも懐かしい青春の1ページといった感じですが、当時の状況というか、その時の思いに任せて書いた文章ですので、南国での現実・心情含め、同じような経験をした方はふと共感したり、自分と重ね合わせてしまうのだと思います。
      これまで自分の体験含め、身の回りの友人知人など色々な出来事を見聞きしてきましたが、タイ人女性(特に夜の女性)との恋愛に関して総じて思うことは、結局、生身の人間同士のぶつかり合いみたいなところがあり、夜遊びでの擬似恋愛にせよ、旅先で知り合ったにせよ、いずれは本能むき出しの関係へと発展していくだろうということです。男たちは南国での甘い夢・生活を思い描き、女たちは結婚・家庭・子供・田舎・家・車といったリアルな現実を思い描く。実際に会う機会が増え、仮に年に何度か訪タイし滞在中は一人の女性とだけ過ごすような関係になれば、それがずっと続くことはなく、いずれ何かしらの決断に迫られる時がやってきます。それが送金援助なのか、愛人契約なのか、国際結婚なのか。お互いの関係が深まれば深まるほど、その進展速度も速まります。逆にそうならない場合は、向こう側に都合(裏の顔)がある、他に旦那とか彼氏とか常客がいるのかもしれません。
      しかして理性と本能の狭間で己の感情は振り回され、それでも男たちは恋に落ちていまう。それが男の性分!?というわけでロマンティック、夢見がち、危険や冒険事が大好き、破滅志向、刹那的といった性質を持っている人は要注意!?ってな感じでしょうか。(多分)
    • 3. Daotok
    • 2016年07月19日 20:12
    • 私はパタヤにダラダラと10年以上も住んでしまっているので、そろそろチェンマイほか北部地方へ移住したいなぁ・・とここ数年、目論んでいる次第です。飽きっぽい性格ゆえHPもほぼ更新しておらず、ブログもほったらかしで気が向いた時に更新している程度ですので、同じく気が向いた時にでも適当な頻度で覗いてもらえれば幸いです。また私にお答えできる範囲内のことであれば何でもお応えしますので、その際はブログにコメントするかメールして頂ければと思います。以上よろしくお願いいたします。
    • 4. ヨッシー67
    • 2016年07月19日 23:33
    • 5 返信ありがとうございます。
      サイトの、特に男女関係のコラム等は、ほぼ読破しましたので、今はまだ自制心が働いてる次第です😅
      仰る通り、男女関係は、どこの国でも最終的には生身の人間のぶつかり合いとなるでしょうし、同じ日本人同士でも育った環境は教育レベル等々で、考え方も相当違うので、なかなか理解し合えない、まして異国の人間となれば、言わずもがなと言う感じでしょうね。
      甘く淡い妄想だけで、世の中を渡っていけるほど都合よくできてないのは、十分理解しているつもりですので、今は流れに任せて擬似恋愛を楽しむ程度に止めようと思っています。
      ただ、今回の相手は、バンコクのクラブで出会った子で、パタヤから遊びに?稼ぎに?来ていた子で、普段バタヤではコンビニで働いているとのことで、少なくともプロではない感じですので、お金を求められたり、示唆されたりといったプロ的なアプローチがないので、私もそれなりに真摯に付き合いを考えた方がいいのかな…とも、考えています。
      バタヤから、一時的に、バンコクにバイト感覚で売りに行く子は多いのですか?
    • 5. ヨッシー67
    • 2016年07月19日 23:39
    • 5 因みに、その子のニックネームが、コラムの1つに出てたKikという名前ですが、よくある名前ですから、同一人物なんてことはないでしょうね😅😅
    • 6. Daotok
    • 2016年07月21日 06:17
    • コラムの方も読んで頂いたようでありがとうございます。文章から察するに理性のある大人な男性、広い視点で物事を見れる寛容な方と見受けられますので、実際、そういう余裕のある方はタイ人からもモテるのでは?と感じてしまいました。バンコク然りパタヤ然り、バイト感覚で売春する女性は少なからずいると思いますし、プロか素人かなんて括りも実際は曖昧なものだと思います。いずれにせよ、日本人の貴方とタイ人の彼女が出会って恋仲のような関係になったという事実が全てかと・・。とりあえずは適度な距離感で擬似恋愛をお楽しみ下さい!?
    • 7. ヨッシー67
    • 2016年08月01日 13:09
    • 5 光栄なコメント、ありがとうございます。
      日本では、それなりのいろいろな経験も積んできたつもりですが、それは日本的常識の中でのことなので、異国、異文化の中では通用しないことも多々あるとも思っています。
      とりあえず、今しばらくは擬似恋愛を楽しんでみます😅
      また、コメントさせていただきますので、今後とも、よろしくお願いいたします。🙇
    • 8. とらねこ
    • 2016年12月25日 15:19
    • 最近、更新してないですがどうされてますか?
      チェンマイ移住しました?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL